支払処理は、それぞれの伝票の一覧で、支払対象を選択して処理を開始します。

1)仕入計上一覧

2)仕入諸掛

3)売上諸掛

4)全銀協ファイル出力

1)仕入計上一覧

■ 仕入計上一覧での支払処理手順

  1. 支払処理を行ないたい仕入計上データの【状態】が【仕入計上待ち】の場合、ワークフロー【仕入計上】をクリックする。

  2. 選択している仕入計上データの【状態】が【支払処理待ち】に遷移する。

  3. 【状態】【支払処理待ち】の明細にチェックを付ける。

  4. 業務メニュー【業務処理】>【支払処理】をクリック。

  5. 表示された子画面で、必要な項目を入力したら【OK】ボタンをクリック。

  6. 作成された支払番号(リンク)が表示されるのでクリック。

  7. 【支払一覧】に手順6の支払情報が表示される。


2)仕入諸掛

■ 仕入諸掛一覧での支払処理手順

  1. 支払処理を行ないたい仕入諸掛データの【状態】が【確定待ち】の場合、ワークフロー【確定】をクリックする。

  2. 選択している仕入諸掛データの【状態】が【支払処理待ち】に遷移する。

  3. 【状態】【支払処理待ち】の明細にチェックを付ける。

  4. 業務メニュー【業務処理】>【支払処理】をクリック。

  5. 表示された子画面で、必要な項目を入力したら【OK】ボタンをクリック。

  6. 作成された支払番号(リンク)が表示されるのでクリック。

  7. 【支払一覧】に手順6の支払情報が表示される。


3)売上諸掛

■ 売上諸掛一覧での支払処理手順

  1. 支払処理を行ないたい売上諸掛データの【状態】が【確定待ち】の場合、ワークフロー【確定】をクリックする。

  2. 選択している売上諸掛データの【状態】が【支払処理待ち】に遷移する。

  3. 【状態】【支払処理待ち】の明細にチェックを付ける。

  4. 業務メニュー【業務処理】>【支払処理】をクリック。

  5. 表示された子画面で、必要な項目を入力したら【OK】ボタンをクリック。

  6. 作成された支払番号(リンク)が表示されるのでクリック。

  7. 【支払一覧】に手順6の支払情報が表示される。


4)全銀協ファイル出力

■支払一覧での全銀協ファイル出力手順

  1. 【取引先一覧】で、仕入先の【全銀設定】タブで【全銀利用区分】を【使用する】にチェックを入れ、必要な項目を入力する。

  2. 【銀行口座一覧】で、銀行口座の【全銀設定】タブで【全銀利用区分】を【使用する】にチェックを入れ、必要な項目を入力する。

  3. 手順1の仕入先に対して、手順2の銀行口座から支払処理を行う。

    支払処理の手順は『仕入計上一覧』をご覧下さい。

  4. 【支払一覧】で、支払データの【ワークフロー】【支払確定】をクリックし、【状態】を【支払完了待ち】にする。

  5. 全銀協ファイルを出力する全ての支払データにチェックを付ける。

    ※チェックを付けた支払データの【状態】が全て【支払処理待ち】になっている事を確認してください。

  6. 業務メニュー【業務処理】>【全銀協ファイル出力】をクリック。

  7. 【確認】子画面で【OK】ボタンをクリック。

  8. 全銀協ファイルが出力され、手順5でチェックを付けた支払データの【状態】が全て【完了】に遷移する。

回答が見つかりましたか?