1)請求処理

出荷伝票を【出荷確定】すると、出荷明細を元に請求明細が作成されます。
【請求処理】とは、請求明細を束ねて【請求書】を作成する処理です。

■ 請求処理手順

請求処理を行う手順は2通りの方法があります。

どちらかの業務の進めやすい方法で処理を行ってください。

パターン1

  1. 【出荷一覧】の一覧部で、【状態】【請求処理待ち】または【請求処理中】になっている

    出荷データを選択する。

  2. 【出荷明細】タブで、請求処理を行いたい【状態】【請求処理待ち】になっている出荷明細にチェックを付ける。

  3. 【出荷明細】タブの【請求処理】をクリック。

  4. 表示された子画面で、必要な項目を入力したら【OK】ボタンをクリック。

  5. 作成された請求書番号(リンク)が表示される。

パターン2

  1. 【請求明細一覧】の一覧部で、【状態】【請求処理待ち】の請求明細にチェックを付ける。

  2. 業務メニュー【業務処理】>【請求処理】または【一括請求処理】をクリック。

  3. 表示された子画面で、必要な項目を入力したら【OK】ボタンをクリック。

  4. 作成された請求書番号(リンク)が表示される。


2)請求締処理

【請求一覧】に表示される請求書は【締請求(繰越なし)】と【個別請求】のため、請求書単体の請求金額が確定することになります。

  1. 【請求一覧】の一覧部で、【状態】【請求締待ち】の請求書を選択。

  2. 選択している請求書の【ワークフロー】【請求締処理】をクリック。

  3. 選択している請求書の【状態】が【入金処理待ち】に遷移する。

回答が見つかりましたか?