s-flow内で在庫の管理をしない無形商材に対する費用についての処理方法を説明します。

商品マスタに棚卸商品区分の棚卸対象外にチェックを入れた無形商材の商品を登録します。

※商品マスタの登録方法はこちらをご参照ください。

登録した棚卸対象外の無形商材を受注または発注の伝票内に明細として登録していただき、処理を進めます。

商品マスタを棚卸対象外としているので、入荷処理を行わなくても出荷が可能となります。また、外注費として発注する場合も、在庫として加算されることもありません。

※交通費などの税込みの費用を登録する場合、s-flow側で課税処理がされると2重課税になり、金額が正しくなくなる可能性があります。マスタの設定に合わせて税抜きの金額入力するか、税込み金額を入力するかご注意ください。

回答が見つかりましたか?