s-flowでは残高のある請求を翌月に繰越すことができます。

こちらでは、繰越の方法及び繰越の取消方法をご紹介します。

1)繰越処理

繰越処理は、【請求方法】が【締請求】である伝票に対しておこなうことが出来ます。

【個別請求】の請求では実施できません。

  1. 請求一覧画面より、【状態】が【入金処理待ち】【入金処理中】の明細にチェックを付ける。

  2. 業務メニュー【業務処理】>【繰越処理】をクリック。

  3. 確認のメッセージが表示されるため、問題が無ければ【OK】ボタンをクリック。

  4. 選択した明細の【状態】が【完了】となり、翌月の請求の【前回請求金額】に【請求残高】が引き継がれます。


2)繰越取消処理

繰越取消処理は、繰越処理がされた明細【繰越処理】が【今回実施済み】である伝票に対しておこなうことが出来ます。

  1. 請求一覧画面より、【繰越処理】が【今回実施済み】である明細にチェックを付ける。

  2. 業務メニュー【業務処理】>【繰越取消処理】をクリック。

  3. 確認のメッセージが表示されるため、問題が無ければ【OK】ボタンをクリック。

  4. 選択した明細の【状態】が繰越前の状態に戻ります。繰越がされた翌月の請求は残り続けますので不要であれば削除を行ってください。

回答が見つかりましたか?